青山テルマ、あまりに彼氏ができず… 「ついに始めたこと」が話題に

『秘密のケンミンSHOW』に青山テルマが出演。貝の砂抜きを始めたことを告白した。

話題

2020/07/17 05:15

青山テルマ

16日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、「海なしケンミン大集合SP」と題し、奈良県出身の歌手・青山テルマが出演。最近始めたというある意外なことが、ネット上で話題になっている。



 

■海に憧れすぎて…

同県の中でも、内陸よりの大和高田市出身だという青山。子供のころには、祖父に連れられてよく出雲方面の海で釣りをしていたそうで、その度に海が好きになっていったと語る。

その後も海への憧れを捨てきれず、最終的にはなんと船長の男性と付き合い、実際に船に乗せてもらうなどしたと、当時を振り返った。


関連記事:沖縄県民は湯船に浸からない? 空いた浴槽の用途に驚きの声続々

 

■「ちゃんと料理しようと決めて」

そうした中、番組は「海なし県あるある」として「『貝の砂抜き』のやり方を知らない」ことを挙げ、現地取材を敢行。塩水にしばらく漬けて砂利を出す作業なのだが、インタビューを受けた県民の中には、その言葉自体を知らない人も。

しかし、スタジオの青山はこの砂抜きを、なんと最近始めたと話す。その理由は「全然、彼氏も旦那さんもできないし、もうちゃんと料理しようと決めて」というもの。

「成功しました」と話す青山だったが、すかさず土田晃之が「砂抜きに成功とかあんの? あれ塩水に漬けて一晩ほっときゃあいいのに」とツッコむと、スタジオは笑いに包まれた。

次ページ
■イメージギャップに驚き

この記事の画像(1枚)