EXIT、大黒摩季にかわいがられるも… りんたろー。がコンビ格差に嘆く

大物歌手・大黒摩季からかわいがられている2人だが、扱われ方に違いがあるようで…

エンタメ

2020/07/17 14:30

EXIT・りんたろー。
(写真提供:JP News)

16日放送の『ダウンタウンDX』にお笑いコンビ・EXITが出演し、大黒摩季にかわいがられていることを告白。その中で、りんたろー。がコンビ格差を嘆く一幕があった。



 

■大黒摩季とのLINEグループも

同日は「超イケている男祭り!」と題して、ノリに乗っている芸能人たちが売れて変わった私生活などを話すという企画を放送。その中の「売れたらこんな人ともつながった」というコーナーで、EXITのふたりが歌手の大黒摩季にかわいがってもらっていると語った。

兼近大樹と大黒の出身地が北海道という共通点もあり、りんたろー。を含めた3人でのLINEグループも存在するようだ。


関連記事:EXIT兼近、幼少期の写真公開に反響 「初めて見る写真!」

 

■かわいがられている兼近

ふたりは大黒行きつけの飲食店にもよく顔を出すそうだ。そんなある日、兼近がその店に行くことを大黒に伝えると、店に到着した瞬間に従業員から「すでにお会計をもらっています。好きなの頼んでください」と言われ、食事代をすべて出してもらえたという。

このエピソードに対して浜田雅功は、「なにそれ…」と大黒からの寵愛ぶりに驚いている様子だった。EXITと大黒のLINEグループでは兼近があまりに参加しないため、りんたろー。と大黒が連絡を取り合う機会が多いのだが、それでも兼近のほうがかわいがられているとのこと。


■思わぬコンビ格差に驚き

大黒からかわいがられている兼近だが、一方でりんたろー。はやや不満を感じているよう。兼近と同様にりんたろー。もその店に行ったのだが、「自分でお会計をしました」と、大黒からのおごりはなし。コンビでの扱われ方の違いを嘆くりんたろー。に、松本人志は「あきらかやな」と目に見える格差に驚いていた。

思わぬ形でコンビ格差が見えてしまったりんたろー。だが、兼近と大黒の北海道出身という共通点は想像以上にアドバンテージが大きいのかもしれない。兼近のようにかわいがられる日はくるのか気になるところだ。

・合わせて読みたい→EXIT・兼近、仕事のばっくれエピソードに反響 「マジわかる…」

(文/しらべぇ編集部・小野田裕太