口紅がべったりとつくので… 30代以下の女性4割が「紙ストローが苦手」

コンビニやカフェでは、順次紙ストローに切り替わっている。しかし紙ストローの使い心地に、不満を持っている人も。

グルメ

2020/07/18 20:00


 

■世の中の流れなので

紙ストローには違和感を感じながらも、なんとか受け入れている人もいるようだ。

「プラスチックのストローよりは違和感があると思うけれど、世の中の流れでそのようになっているのだから仕方ない。こちらががんばって、慣れるしかないと思う」(30代・男性)


「環境保護を考えるきっかけになると思えば、この流れも必要なのかも。ただそれならストローだけでなく、カップも変えていく必要があると思うけれど」(40代・男性)


関連記事:キャンドゥのマイストロー スタバのフラペチーノと相性最高だった

 

■ストローを噛む癖

ストローを噛む癖のある人にも、紙ストローは合わないだろう。

「私は昔から、ストローを噛む癖がある。同じことを紙ストローですると、すぐにふにゃふにゃになってしまう。同じように悩んでいる人は、きっと多いと思う」(20代・女性)


紙ストローには、まだまだ改善するべき部分がありそうだ。

「紙の味を感じたり時間が経つと柔らかくなるなど、紙ストローにはまだまだ改善の余地があると思う。きっとそのうちに、質のいい紙ストローが出てきそう」(30代・男性)


紙ストローへの流れは理解しながらも、使い心地に不満を持っている人が多いようだ。

・合わせて読みたい→“紙ストローふにゃふにゃ問題”の最適解 『スタバ』店員も認めたテクが最強だった

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)