千秋、スマホの通知を溜める人に驚き 「仕事できない」「人間関係も緩い」

スマホの「通知」をすぐに消す? それとも放置する? 『ノンストップ!』のトークテーマが話題になっている。

エンタメ

2020/07/18 05:30

千秋
(写真提供:JP News)

スマホにLINEやメールの通知が届き、「時間があるときに確認しよう」と思いながらもついつい放置してしまった経験はないだろうか。

このことについて、タレントの千秋が17日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演して「頭の中が整理されていないんだな」とバッサリ切り捨てた。



 

■ホーム画面に大量の通知

番組では、身近にいる「整理整頓のガッカリさん」をテーマにトークを展開。タレントの千秋は、財布がパンパンだという熊田曜子に対して「人間関係も緩い。男女関係も緩い」と切り捨て、カンニング竹山も「人間のクズですよね。そういう人は何やってもダメ」と吐き捨てる一幕があった。

その中で、視聴者から寄せられたスマホの整理整頓のエピソードが話題に。投稿者が友人のスマホのホーム画面を見たところ、メールやLINEなどの通知が大量に溜まっていたという。友人は「とくに気にならないし、見る必要のないものを見ていないだけ」とのことだが、投稿者は「ホーム画面がごちゃごちゃしていると何かを見逃してしまいそうで不安になります」と思いをつづる。


関連記事:「仕事に電子メール必要」6割超え 社内でビジネスチャットを使う企業も

 

■スタジオメンバーが対立

これを受け、通知が気になる派だという千秋は「他人のだからどうでもいいけど、『やっぱりこういう人なんだ』って思っちゃう」とコメント。千秋は見る必要のないものであればアプリや不要なアドレスは削除するようで、「頭の中が整理されていないんだな。じゃあ仕事もできないんだな、人間関係も緩いのかな、待ち合わせも遅れるのかなって」と私見を述べる。

一方、こういった通知を放置するという熊田は「本当に必要のないものだから見ない。セールのお知らせとか」と反論。バナナマンの設楽統も「僕もメールのところ1,000件って…。LINEとかショートメールは見るんですけど、メールは使ってないんですよ」と明かし、通販やメールアドレスを登録するサービスのために放置しているとのこと。

さらに昔の携帯電話も未だに解約せずに放置しているようで、竹山から「一番いたよ、だらしない人が!」とツッコまれていた。

次ページ
■SNSでも意見が割れる