三浦春馬さん、『コンフィデンスマン』に登場 SNSでは涙するファンも

18日に死去した三浦春馬さんが、同日放送の『コンフィデンスマンJP ロマンス編』に登場。ネット上には追悼コメントが相次いだ。

エンタメ

2020/07/18 21:15

三浦春馬

映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』(フジテレビ系)が18日に放送され、同日に死去した俳優・三浦春馬さんの出演シーンが流れると、ネット上では追悼コメントが飛び交った。



 

■冒頭に追悼テロップ

最新映画『プリンセス編』(23日公開)の公開記念として、この日『ロマンス編』が地上波初放送。三浦さんは、長澤まさみ演じる天才詐欺師・ダー子と、かつて恋仲にあった恋愛詐欺師・ジェシー役を演じていた。

番組では、冒頭に追悼テロップを放送。「三浦春馬さんが本日お亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈りいたします」と悼んだ。


関連記事:夏用マスク入荷日を訊ねると… 洋服の青山の神対応が素晴らしすぎる

 

■ファン涙

番組スタート直後、白のシャツに身を包んだ三浦さんが登場。

すると、その瞬間からネット上では「このタイミングで三浦春馬の映像は泣いてしまう」「遺作を見る気分だ」「雄姿を目に焼き付けるわ」「冒頭から爽やかすぎるよ」「見てると涙が…」など、追悼の声があふれた。

次ページ
■所属事務所は「現在確認中」

この記事の画像(1枚)