「子犬」に扮する人生を選んだ21歳女性 有料動画で億万長者を目指す

世の中にはさまざまな性的志向が存在する。しかし、犬のフリをするだけで大金を稼ぐ女性がいるなんて…。

メンズ

2020/07/19 09:20

犬のふり
(hasuorium/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

一芸に秀でた人たちがインターネット上に動画を投稿して、大金を稼いでいる今の時代。絶対に成功するという自信と信念から学業や仕事をきっぱりと辞め、その世界に専念する人も少なくない。彼女もそんなひとりだった。



 

 

■子犬を演じるだけで…

米国・テキサス州のオースティンで暮らすジェンナ・フィリップスさん(21)。彼女は現在、特殊なネットビジネスでひと月に数千万円という大金を稼いでいる。

彼女のビジネスとは、子犬のように楽しそうに地面を転がり、かわいい玩具で遊び、放り投げられたボールを走って取ってくること。「たったそれだけなのに、こんなにお金が儲かるなんて夢みたい」と喜んでいる。


関連記事:近藤春菜、手料理食べさせる相手見つかりファン感動 「待っててくれる人」

 

■前世は犬だったかも…

人間の姿をしている自分自身に、長いこと違和感を覚えていたというジェンナさん。いっそのこと犬に生まれてくればよかったと不満を覚えるほど、生まれた時から自身を犬のように感じてきたそうだ。

犬のような仕草をして子犬のように振る舞って見せると、周囲の人たちが「すごく上手。そっくり」と言って大喜びしてくれたことが、その考えに拍車をかけたようだ。

次ページ
■子犬役を演じる女性は希少

この記事の画像(1枚)