キンタローら芸人も三浦春馬さんの死を惜しむ 「優しく暖かな人柄にじみ出ている」

キンタロー。やトレエン斎藤も三浦春馬さんを追悼した。

エンタメ

2020/07/19 13:30

19日、お笑い芸人のキンタロー。がツイッターを更新。前日18日に亡くなったことが報道された三浦春馬さんを惜しむ投稿が話題となっている。



 

■「優しく暖かな人柄がにじみでている」

キンタロー。は自身が「キンキーブーツ」を観劇した際に快く笑顔で写真を撮ってくれたとしつつ、「愛知から来ていた妹にサインまで書いて下さり本当に感激でした」と三浦さんに関するエピソードを綴った。

そんな三浦さんを「優しく暖かな人柄がにじみでているそんな方でした」と絶賛し、「再演したら見に行こうなんて妹と話してました。信じられません」と死を惜しんだ。


関連記事:キンタロー。約30年前の親子ショットを披露 「激似すぎ!」と反響相次ぐ

 

■トレエン斎藤は「衝撃的だった」

お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司も三浦さんの訃報を受け、ブログを更新。「気さくな方で、アメリカ的な方で、番組ではご丁寧で、少し接しただけで魅力的な方だとわかりました」と三浦さんの性格を褒め称えた。

「突然の訃報にとにかく驚いた」としつつ、キンタロー。と同じく舞台「キンキーブーツ」を見た感想を「衝撃的で、どこか俳優さんて難しいよなぁって思ってたぼくにこれが俳優だと、俳優の本当の意味をガツンと分らせてくれた。大袈裟でもなくそんな舞台だった」と演技を絶賛した。

さらに「本物の俳優さんとにかく感じる方でした」としたうえで「心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼している。


■様々な界隈から惜しむ声が

俳優仲間からだけでなく様々な歌手や芸人、ドラマの公式ツイッターなどから惜しむ声が相次いでいる。しかも、多くの人が三浦さんを「気さくだった」としており、人柄の良さを改めて感じることができる。

三浦さんは自宅のマンションのクローゼット内で首を吊った姿で発見されたという。状況から察するに自殺と考えられるが、何が三浦さんを苦しめてしまっていたのだろうか。詳細は闇の中だ。

・合わせて読みたい→キンタロー、髪型変えるもショック受ける 「どう見てもウンチ…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi