ホオジロザメが釣り船に体当たり 海に転落した10歳少年が襲われ大怪我

海に出る人々が最も恐れているサメ。なかでも映画『ジョーズ(Jaws)』で知られるホオジロザメの攻撃力は、まさに致死的だ。

社会

2020/07/20 11:30

ホオジロザメ
(Diana/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「運が悪すぎた」としか言いようがない人食いザメとの遭遇。彼らの攻撃を受けて腕や脚を失った人、命を落とした人は少なくない。このたびは、家族とともに海で釣りを楽しんでいた10歳の少年が、危うく命を奪われるところだった。



 

■突然水面に姿を現したサメ

オーストラリアで17日午後、タスマニア州スタンレーの沖合約5キロのあたりで、突然水面に姿を現したサメが高く飛び跳ね、全長6メートルの釣り船に体当たりした。

これにより、釣りを楽しんでいた10歳の少年が船から海に転落。サメの攻撃を受けて大怪我を負った。


関連記事:ワニに襲われた10歳男児 目に強烈パンチを連打し危機一髪で生還

 

■男性3人でサメを威嚇

釣り船が大きく揺れ、少年が振り落とされたことに気付いた父親はただちに海へ。それに続いて釣り仲間の男性2名も飛び込んだ。彼らの威嚇に気が散ったのか、サメは攻撃をストップ。その隙に父親は少年の体を引き寄せることに成功し、誰もが素早く船に引き上げられた。

少年を襲ったサメは、付近で以前より確認されているホオジロサメではないかとみられている。

次ページ
■引き裂かれたライフジャケット

この記事の画像(1枚)