ホオジロザメが釣り船に体当たり 海に転落した10歳少年が襲われ大怪我

海に出る人々が最も恐れているサメ。なかでも映画『ジョーズ(Jaws)』で知られるホオジロザメの攻撃力は、まさに致死的だ。

社会

2020/07/20 11:30


 

■引き裂かれたライフジャケット

ライフジャケットはサメにより引き裂かれ、少年は腕、胸、頭部に怪我を負ってノースウエスト・リージョナル病院に救急搬送された。幸い容体は安定している。

一緒にいた釣り仲間でダイバーのベン・アレンさんは、メディアの取材に「サメは非常に大きく、少年を振り落とす目的で釣り船に体当たりしたようにも見えた」などと話しており、船の腹の部分には凹みも確認されている。


関連記事:ボートのスクリューに接触し腕を失った男性 明るい生き方が話題に

 

■警察も大きなサメの姿を確認

「あのあたりにホオジロザメが出没していることは知っています。息子の命を救おうとするお父さんは、本当に勇敢でした」と話しているアレンさん。付近では2015年にもホオジロザメの攻撃を受けたダイバーが死亡しており、娘の目の前での惨事だったそうだ。

タスマニア州警察はその後、スタンレーの沖合約10キロのところで大きなサメの姿を確認。海に出る際は十分に警戒するよう人々に呼び掛けている。

・合わせて読みたい→身長を尋ねただけなのに… キレた男が善良な少年2名を殺害し逮捕

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事の画像(1枚)