ダイソー「写真がキレイに撮れる花火」が最高 インスタ映え以外にもメリット発見

ダイソーの写真がキレイに撮れる花火の実力がスゴかった!

ホビー

2020/07/20 10:20


 

■写真以外のメリットも

また、この煙の少なさは写真撮影以外にも大きなメリットがあり、風が少し吹いている日でも煙にまかれることが無いため、服に煙の臭いがついたり、煙を吸って苦しくなるのも緩和されそうだ。

小さな子供と親が一緒に花火を持つときなど、煙が親の顔にダイレクトに当たって咳き込んでしまうこともあるが、この花火ではそれも無かった。


関連記事:テレ東、隅田川花火大会中止でも生放送 「今年も花火が見たい」の声受け

 

■夏の思い出を撮ろう

この花火を使っても暗闇の中ピントを合わせるのはかなり難しいが、煙の心配を緩和してくれるので、たくさん撮影すればきっといい写真が撮れるはずだ。

今年の夏は遠出で花火をすることは難しいかもしれないが、近隣の花火を許可している公園や河原でダイソーの花火を楽しみ、キレイな写真を撮って夏の思い出を残してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→ダイソーの商品を使った「安いベーコンが高級ベーコンに変わる裏ワザ」が超簡単で最高

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)