AKB48メンバー初のコロナ感染者にファン衝撃 「ついに出てしまった」

「AKB48」チームBに所属していた田北香世子が新型コロナ感染を公表。20日から入院・治療する。

アイドルグループ「AKB48」チームBに所属していた田北香世子が19日、新型コロナウイルスに感染していたことがわかり、20日から入院・治療することが発表された。

同グループメンバーが新型コロナに感染するのは初めてであり、ネット上では「マジか!」「かよよん、どうかお大事に」とファンから反響が寄せられている。



 

■症状は軽いもよう

所属事務所であるDHは19日、AKB48公式HPに感染までの経緯や現状についての詳細を記載。「現段階で弊社が把握している状況といたしまして、7月9日(木)に37.2度の発熱、翌7月10日(金)には平熱に戻り、自主的に外出自粛。他者との接触を避けておりました」と説明した。

その後、嗅覚と味覚に違和感が生じ、18日にPCR検査を受けたところ翌19日に陽性と発覚し、「現在、本人は自宅療養中。発熱・倦怠感等の症状はなく、味覚・嗅覚の不調も治まっておりますが、保健所の指導に従い、明日7月20日(月)より入院・治療を行う予定」と、症状が軽いこともつづっている。


関連記事:コロナ完治のゴリけん、一般的に知られる「自覚症状」との違いを激白

 

■外出しての業務はなし

気になるのは直近の芸能活動だが、「4月以降、リモート配信を中心に自宅で活動を行い、外出を伴う稼働はございませんでしたが、7月2日(木)にプライベートでAKB48チーム4メンバー達家真姫宝と接触していることが確認されました」と、ほぼ3ヶ月間、外出しての芸能活動はなかったとDHは言及。

最近のインスタグラム投稿も自宅内で撮影されたものが目立っており、「田北および達家と、当月内に接触したメンバー・スタッフはおりません。また、弊社社屋やAKB48劇場への立ち入りもないことから、その他のAKB48メンバーの活動や事業活動につきましては、従来通り継続させていただきます」としている。


■「メンバー全員検査しなきゃ」

ネット上では、AKB48メンバー初の感染という知らせに「ビックリしました…」「こりゃー大変だ」「ついに出てしまったか」「メンバー全員検査しなきゃ」と驚きを隠せない声が次々上がっている。

一方で、「かよよん 無理せずゆっくり休んでね」「完治したら、また元気な姿で戻って来て!」「コロナに負けないように頑張ってください」と治療に当たる田北にエールを贈る声も多く見られている。

・合わせて読みたい→コロナ感染疑いのミッツ、体調回復を報告 「自主隔離は最善の行動だった」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤