『スッキリ』水卜麻美アナの新人アナ教育に「笑うしかない」と反響相次ぐ

『スッキリ』新人アナウンサーの忽滑谷こころが、先輩である水卜麻美アナから教わったものとは…。

エンタメ

2020/07/20 12:30

水卜麻美アナ

20日放送の日本テレビ系番組『スッキリ』では、同局の新人アナウンサーを紹介。その中で水卜麻美アナウンサーに関するエピソードが明かされ、視聴者の間で話題となっている。



 

■水卜アナが教えたのは…

新型コロナウイルスがここ日本でも猛威を振るい始めたのは、まだまだ冬の寒さが残っていた頃。そのため入学、入社シーズンを迎えてもリモートでの授業や業務を義務づけられるケースが多く、夏を迎えた現在でも先輩や同期と「直接顔を合わせたことが一度もない」という人も珍しくないはず。

日本テレビの新人アナウンサーたちもリモートにて新人研修を行なっていたようで、新人の忽滑谷こころ(ぬかりや・こころ)アナウンサーには、番組MCの加藤浩次から「水卜アナにどんなことを教わっていたのか?」という質問が寄せられる。

すると忽滑谷アナからは、「おいしいサラダチキンの作りかたを教えて頂きました!」という元気いっぱいの回答が。


関連記事:『スッキリ』メンバー、加藤浩次抜きの送別会がバレて波紋 「一番キツいやつ…」

 

■思わぬ答えに視聴者爆笑

忽滑谷アナの答えを受け、膝から崩れ落ちた水卜アナだが「もっとあったじゃん!」と笑顔を浮かべつつ、後輩にフォローを求め始める。

2人の微笑ましいやり取りを受け、ツイッター上には「こんなん笑うしかないでしょ」「食べ物に関するレクチャーしてるところが水卜ちゃんっぽいね」「水卜ちゃんが崩れ落ちてるの面白すぎる」といった声が多数上がっていた。


■先輩と成長

ちなみに以前、しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象とし、「先輩」に関する調査を実施したことが。調査の結果、「先輩のおかげで成長できたと思う」と回答した人は全体の28.1%と判明している。

先輩のおかげで成長

今回の放送では、水卜アナと忽滑谷アナが良好な関係を築けていることに注目し、「良いなあ…。理想の先輩だと思う」「笑いをとりつつ先輩の株も上げてて、忽滑谷アナめっちゃできる子だね」などのコメントも寄せられていた。

・合わせて読みたい→『スッキリ』水卜麻美アナ、愛情あふれるTシャツに「かわいすぎる」の声

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)