野爆・くっきー、作品が高額で売れた理由に驚愕 「ふざけてバカ高い値段を…」

『ニノさん』で野性爆弾・くっきー! のアーティストとしての一面が暴かれて…

エンタメ

2020/07/20 13:30

野性爆弾・くっきー!

19日放送『ニノさん ~好きを極めた夢中人~』(日本テレビ系)にアーティストとしても高い評価を受ける野性爆弾・くっきー! が登場。自身の作品が高額で取引されている驚きの理由を明かした。



 

◼価格設定は「ふざけて」

ニューヨークの展覧会で5作品が約1,100万円で落札されるなど、くっきーの作品は非常に高額。これに「ニューヨークでちょっと絵を出したら売れた、それだけの話」ととぼけるくっきーに、周囲から「めちゃくちゃかっこいい」「むちゃくちゃ自慢している」とツッコミが入る。

作品の値段は基本言い値。「日本でも展示するから(売れて)なくなっても困る。どうせ売れないだろうと、100万円とかふざけてバカ高い値段をつけた」のだが、それで売れてしまったため、「ただただラッキー」と本音が明かされた。


関連記事:くっきーら人気芸人がメルカリで私物販売も厳しい意見殺到 「相場知ってる?」

 

◼150万円の値付け

さらにくっきーの6作品を紹介。そのなかで最も高額な商品を当てる「目利きクイズ」がはじまる。

遊びで付けた値段がアート界ではくっきー作品の適正価格となっている状況。この日用意された6作品の1つ・ゴスロリ衣装に身を包んだくっきーの自画像にも有識者により150万円もの高額な価格が付けられ、くっきーは「マジで?」と驚いた。

次ページ
◼将来的には…