バーガーキング、新商品は“海老のメリーゴーランド” 味に納得させられた

バーガーキングの話題の新商品「タルタル6シュリンプワッパー」を実食レビューした。

グルメ

2020/07/21 16:00

他のバーガーチェーンの追随を許さない、パンチのある商品が魅力のバーガーキング。17日より、新商品を発売して「ウマすぎる!」と話題になっている。


画像をもっと見る

 

■「海老のメリーゴーランド」だと…

話題のバーガーの商品名は「タルタル6シュリンプワッパー」。店頭のタペストリーには「海老のメリーゴーランド」と斬新なキャッチフレーズが書かれており、我々の期待を煽ってくる。この遊び心、嫌いじゃない。

商品名からも推測できるが、今回のメインは海老。3尾使用の「タルタル3」は単品660円(税込)、6尾使用の「タルタル6」は単品960円(税込)となっており、他のバーガーと比べるとやや高い価格設定。

今回は迷わず「タルタル6」を購入。商品を手に持つとずっしりとしており、包み紙を含めた重さは321g。ボリュームはいつも通りといったところか。


関連記事:バーガーキング、今日からワッパージュニアが半額も… 時間帯に要注意

 

■海老との相性はいかに…

早速商品を取り出してみると、トマト、オニオン、ベーコン、レタスが「早く食べて」と言わんとばかりにはみ出している。そして、それらの具の下にはたっぷりのタルタルソースやマヨネーズに浸かったガーリックシュリンプが並ぶ。

これらの具材がバーガーキングの肉々しい100%ビーフパティと合わさるとどうなってしまうのか…。

次ページ
■味も満足感も最高

この記事の画像(7枚)