えなこ、枕営業を疑う声に猛反論 明かした年収に「スゴすぎる」と驚き

コスプレイヤーのえなこが、枕営業を疑う声に反論。自らの年収を明かしてファンから驚きの声もあがっている。

エンタメ

2020/07/22 05:30

えなこ

コスプレイヤーのえなこが21日に自身のツイッターを更新。枕営業を疑う書き込みに真っ向から反論した。



 

■枕営業疑惑に猛反論

「えなこさんかわいいけどどうせ枕営業してるんだろ? ってくらい仕事しててちょっと気持ち悪い…彼氏がいながらパトロンいるんだろ?」というユーザーからの書き込みを貼り付けたえなこ。

仕事が増えているのは枕営業をしているからと疑う声に「仕事多いと枕営業ってどういうことですか? 私の何を知ってるんですか? 私の1日や1週間どういうスケジュールか知ってますか? 常にもっと仕事を貰えるようにとやりたいことや休みも自分の意思で削って仕事に向き合っているから増えているんじゃないですか?」と猛反論した。

さらに、「自分の力で年収3000万以上稼いでいますよ」と自身の年収にも言及している。


関連記事:新型コロナ感染者が連日50人に迫る東京 ホストクラブの危険性を元常連女性が激白

 

■ファンから心配の声

枕営業をきっぱりと否定したえなこに、ファンからは「どれだけ頑張ってるとかファンはちゃんと見てるし知ってる!」「自分の意見をズバッと言って信念のあるえなこりんが好きです!」と応援の声が続出。中傷コメントについて「酷すぎる…」「訴えてもいいレベルでは?」といった怒りの声もみられた。

また、年収を明かしたことに「スゴすぎる」「夢がある」との声もあがるが、一部では「年収のことは言わないほうがいいのではないか」と心配するファンも。

しかし、えなこは続くツイートで「年収については過去にテレビ出演させていただいた時にお話したことがありますし、私は5000兆円欲しい人間なので大丈夫です」とコメントしている。


■収入を上げるために努力している人は…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の有職者の男女666名に調査したところ、3人に1人が「努力しているほうだ」と回答している。

収入を上げるために努力している人の割合

ときにはプライベートを削って仕事と向き合うえなこ。3,000万円という収入もそのストイックな姿勢の賜物だろう。

・合わせて読みたい→神様っている!? 願いごとが叶う「おまじない」教えます

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代有職者の男女666名 (有効回答数)