『ヒルナンデス』放送事故で一時スタジオ騒然 「怖い」「何があったの…」

人気のクイズコーナーで、突然音声トラブルが発生。一時騒然となるも、その後の落ち着いた対応に多くの反響が寄せられている

エンタメ

2020/07/22 06:00

いとうあさこ

21日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、クイズコーナーで音声トラブルが発生。生放送中のスタジオが一時騒然となった。



 

■突然強烈なエコー

音声トラブルが発生したのは、「曜日対抗! 超限定マーケティング」のクイズコーナー。

「高校生に聞いた この夏USJで楽しみたいアトラクションTOP10」に当てはまるアトラクションを、出演者たちが順番に回答していたのだが、いとうあさこに回答順が回ってくると、突然言葉が聞き取れないほどの強烈なエコーがかかってしまう。


関連記事:イモト、自宅でラジオ収録 いとうあさこからの「まさかのプレゼント」に爆笑

 

■梅沢アナがトラブルを謝罪

爆音のエコーがかかったいとうの音声に、「怖い怖い」「何があったの!?」「何が起こったか誰もわかりません」と、スタジオは一時騒然とした状況に。

その後トラブルはすぐに解消され、同局の梅澤廉アナウンサーが「突然のエコー失礼致しました」と謝罪。トラブルが改善されたことを確認し、終始冷静だったいとうが見事1位のアトラクションを当てるなど、その場は持ち直した。

次ページ
■視聴者からは好意的な反応