かっぱ寿司、8種類のマグロ新皿ひっさげ約1ヶ月の「超創業祭」を開始

全国にチェーン展開するかっぱ寿司は、期間限定品が次々登場するキャンペーン「超創業祭」を7月22日から開催する。

かっぱ寿司

全国にチェーン展開するかっぱ寿司は、期間限定品が次々登場するキャンペーン「超創業祭」を7月22日から開催する。

期間は8月30日までで、キャンペーン中合計3回にわたって「目玉商品」を投下していく。


画像をもっと見る

 

■まぐろ8種が登場

かっぱ寿司

22日からは第1弾キャンペーンである「超本鮪大集合!」を実施。

本マグロの寿司をかっぱ寿司史上初となる8品同時販売するもので、凝縮された脂の旨みが口に入れた途端とろけだす「本鮪大とろ」(税抜280円)、赤身と脂の旨み両方が存分に味わえる「本鮪中とろ」(税抜180円)、そしてかっぱ寿司初登場となる「本鮪中落ち」(税抜100円)が注目のネタ。

ほかにも「本鮪のとろ軍艦」(税抜180円)「本鮪のとろ鉄火」(税抜180円)「本鮪大とろ直火炙り~山わさびのせ~」(税抜280円)「本鮪中とろ塩直火炙り」(税抜180円)と、趣向を凝らしたマグロ寿司も登場する。


関連記事:『がってん寿司』を今テイクアウトすべき理由 味もコスパも最強だった

 

■価格も魅力

かっぱ寿司さらに「本鮪大とろ」「本鮪中とろ」など3種の本マグロを一皿で堪能できる「超本鮪ざんまい」(税抜280円)がリリースされ、合計で8種という計算。どれも値段が安く、大盤振る舞いな企画に仕上げている。

31日から開始となる第2弾は「超豪華ネタ大放出!」と銘打ち、いくら、ウニ、蟹などの豪華ネタをリーズナブルな金額で楽しめる内容に。


■最後の第3弾は謎企画

かっぱ寿司

さらに8月21日からスタートする第3弾の詳細は不明ながら「超100円寿司!?」というテーマで、「これが100円(+税)!?」と驚くほどのクオリティな寿司を投入するという。

テイクアウトもキャンペーンに合わせてサービスを強化しており、持ち帰りメニューの会計金額が3,500円(税込)以上の場合は、「創業祭スクラッチカード」を進呈。

客の自宅で「出張回転寿司」を行うなど少々突き抜けた豪華賞品も用意されている。

・合わせて読みたい→はま寿司のテイクアウトで『ばらちらし』を作ると最強美味 大人も納得のウマさ

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(4枚)