北斗晶、『24時間テレビ』での恒例行事を自粛へ 「怖いですもんね」

『24時間チャリティマラソン』のチームを支えてきた、北斗晶の自家製梅干し。今年は公道を走るマラソン自体も中止され、北斗も差し入れを自粛すると明かした

エンタメ

2020/07/23 08:20

北斗晶

タレントの北斗晶が、22日に自身のブログを更新。ここ数年恒例となっていた『24時間テレビ』(日本テレビ系)への差し入れを、今年は自粛することを明かした。



 

■ランナーを支えてきた「梅干し」

梅雨明けの気配を感じつつ、「梅雨が明けたら… 2020年の梅干し干しを3日間します」と宣言した北斗。「大変だけど、出来立ての梅干はおいしいので 毎年の楽しみでもあります」と、ブログ記事にはざる3つ分の青々とした梅の写真もアップされている。

「ここ数年は、24時間テレビの坂本先生率いるマラソンチームに差し入れる分も大量に梅シロップと梅干しを漬け込んでました」というが、感染症への懸念から「人様の口に入る物を差し入れるのは怖いので、今年は遠慮させてもらいました」と明かした。


関連記事:エハラマサヒロ、北斗晶から「まさかのプレゼント」貰い感激 「優しい!」

 

■ファンも理解「怖いですもんね」

北斗は、自身がチャリティランナーを務めた経験から、以降毎年マラソンチームに自家製の梅干しを差し入れており、北斗の梅干しをランナーが頬張る様子は、同企画においてお馴染みの光景となっていた。

しかし、今年は自粛するとの判断に、読者からも「梅干し、毎年坂本先生チームの皆さんも凄く嬉しかったと思います。確かに人様の口に入る物だから今の時期は怖いですもんね」「自家製や手作り品を差し上げない……この時期、とくにお相手様への気遣いですね」といった反響が寄せられている。


■公道を走るマラソンは中止に

今年の『24時間テレビ』について、日本テレビは8月22日~23日の日程で放送すると発表。

メインパーソナリティには、世代やグループの垣根を超えて、井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King&Prince)の5人が抜擢された。

名物企画である、公道を使用した「チャリティマラソン」については、感染症対策の観点から中止が発表されている他、会場での対面募金も行われず、基本的にキャッシュレスでの募金を呼びかけるとしている。

・合わせて読みたい→北斗晶、テレビ収録のコロナ対策に大苦戦 「慣れないと仕事にならない」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい