TOKIO・長瀬脱退めぐる情報番組の映像に「山口達也が…」と戸惑いの声

TOKIOの長瀬智也が事務所を脱退する意向であることを発表。一夜明けた現在も、多くのファンから反響の声が上がっている。

エンタメ

2020/07/23 11:00

長瀬智也

22日、TOKIOの長瀬智也が、来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する意向であると報じられた。一夜明けた23日も多くの番組が同件に注目しているが、視聴者の間では「山口達也が普通に写ってる…」と話題に。



 

■5人から3人に

長瀬が脱退することで元々5人いたTOKIOのメンバーは3人になってしまうが、残る城島茂、国分太一、松岡昌宏の3人のメンバーはグループを解散せず、活動を続ける方針だという。

各情報番組では、デビューからこれまでのTOKIOの歩みについて特集。23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、94年のNHK『紅白歌合戦』初出場時の映像や、ジャニーズ初の夏フェス出場となる14年開催の「JOIN ALIVE」での様子が流れた。


関連記事:長瀬智也、TOKIOを語る 「グループにしては珍しい」関係性を暴露

 

■グループの転換期

しかし視聴者の注目を集めたのは、ライヴやパフォーマンスに関するものだけではない。18年には元メンバー・山口達也氏が契約解除となったが、同番組では山口氏の脱退についても触れ、メンバー5人が揃っている当時の映像が多数放送されていた。

これまではグループの過去映像を流す際、ほとんどの番組が山口氏をカットする方法で放送していたが、長瀬脱退の報を受けて多くの番組が方針転換を図ったよう。


■喜びと複雑な思い

過去の映像とはいえ山口氏が地上波に現れたことを受け、ツイッター上には「山口達也がノーカットで嬉しい」「もうカットせず、普通に流すんだな」といった声が多数上がっている。

しかし中には、「今まであれだけカットし続けてきたのに…」「『山口脱退以降』っていうフレーズが使いたいから解禁したのかな」といった疑問を唱える視聴者も少なくない。

ちなみに「山口達也」は23日のツイッタートレンドにも浮上しており、「TOKIOに復帰説する説」を主張するツイートも少なからず見られた。

・合わせて読みたい→山口達也「シャニマスガチ勢疑惑」が話題 人気漫画『テコンダー朴』作者も言及

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ