NEWS・小山、番組で先輩にエール 「形が変わってもTOKIOさんはTOKIOさん」

『バラいろダンディ』でNEWS小山がTOKIOにメッセージ。自身の思いを語った。

エンタメ

2020/07/24 07:15

NEWS・小山慶一郎

23日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に、NEWSの小山慶一郎がリモート出演。TOKIO・長瀬智也がジャニーズ事務所を退所、TOKIOの残りのメンバー3人が株式会社TOKIOを設立したことに関して言及した。



 

■国分と親しい小山

小山は、先輩である国分太一本人から事前に電話をもらっていたと明かした。

NEWSもメンバーが4人から3人に減るという事態に直面した時には国分に相談していたようだ。そういった経緯を話しながら「絶対にNEWSを残したいという思いに共感してくださったことが自分の中大きかった」と国分への感謝を語っている。

続けて、「TOKIOさんもきっと、ジャニーさんから頂いた『TOKIO』って屋号を残して守っていくという思いをみなさんで決めたのではないかなと思っています」とした。


関連記事:長瀬智也がジャニーズ退所へ 「辞める前にTOKIOの曲聴かせて」とファン切望

 

■形は変わってもTOKIOさんはTOKIOさん

小山は最後に「形は変わってもTOKIOさんはTOKIOさんですから、歴史は止まりませんし、ファンの皆さんと来年の4月以降、新たな歴史を刻まれいく姿を後輩として追いかけていきたいと思っています」と応援のメッセージを送った。


■TOKIOは芸能以外でも成功する?

株式会社TOKIOは芸能活動の他、社会貢献や地域おこしなどといった様々な分野に挑戦する予定のようだ。

しらべぇ編集部が全国10〜60代のTOKIOを知っている男女1,656名に調査したところ、59.1%が「TOKIOは農業など芸能以外でも食べていけると思う」と回答している。

TOKIO・農業・芸能

50代・60代の男性女性以外は、全て5割を超える人がTOKIOの芸能以外の可能性を信じているようだ。TOKIOのメンバーたちの意思を尊重し、思いやるエールを送った小山。2人の絆を感じるエピソードだった。

・合わせて読みたい→ノンスタ井上、長瀬退所に想いつづる 「大好きなだけに驚きと寂しさが溢れてくる」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代のTOKIOを知っている男女1,656名(有効回答数)