新型コロナ収束後は音楽イベントに行きたい? 10代では5割も

新型コロナウイルスの影響で、数々の音楽イベントが中止や延期になった。再開を望んでいる人も多いだろう。

ホビー

2020/07/25 20:00

新型コロナウイルスの流行により、数々の音楽イベントが中止や延期に追い込まれた。音楽ファンからすれば、とてももどかしい状況である。


画像をもっと見る

 

■「行きたい」3割超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「音楽イベントについて」の調査を実施した。

新型コロナウイルス問題が収束したらすぐに音楽イベントに行きたいグラフ

「新型コロナウイルス問題が収束したらすぐに音楽イベントに行きたい」と答えた人は、全体で33.4%だった。


関連記事:新型コロナの影響で外出できずストレス 20代以下の男性は3割超え

 

■早く現場に行きたい

性年代別ではほとんど、男女ともに年代が低くなるほど割合が高くなっている。

新型コロナウイルス問題が収束したらすぐに音楽イベントに行きたい性年代別グラフ

音楽が好きな人にとって、新型コロナウイルスによるライブの中止はつらいものがあっただろう。

「新型コロナが流行する前には、月に何回もライブハウスに足を運んでいた。それくらい音楽が生きがいだったので、イベントがどんどんとなくなる状況はつらかった」(20代・女性)


「アイドルが好きなので、ライブや特典会などによく行っていた。今はネットでのイベントはあるけれど、やはり早く現場に行って直接会いたい」(20代・男性)

次ページ
■コンサートに行かないので

この記事の画像(3枚)