福山雅治、事務所後輩の三浦春馬さんをラジオで追悼 愛ある選曲にファン涙

福山雅治がラジオ番組で、三浦春馬さんを追悼。楽曲チョイスとメッセージがファンの感動を呼んでいる。

エンタメ

2020/07/25 18:20

福山雅治

歌手の福山雅治が25日、自身がパーソナリティを務める『福山雅治 福のラジオ』(TOKYO FM)に出演。所属事務所・アミューズの後輩で、18日に急逝した俳優・三浦春馬さん(享年30)を追悼した。



 

■三浦さん作品「愛してあげて」

三浦さんを「仲間の1人」と表現し、あらためて訃報を伝えた福山。リスナーに向けては、三浦さんが関わった作品たちを「応援してあげて下さい。今までよりも、さらに深く見てあげて下さい」「より一層、愛してあげて下さい」と呼び掛けた。

「それが彼が生きてきた証になる」ともコメント。「俳優・三浦春馬、歌手・三浦春馬の永遠の命となっていくことと思います。あなたの心で思い続けることが、春馬君のアーティスト生命というものを永遠にしていくと思います」と、しみじみ語った。


関連記事:三浦春馬さん、新曲ミュージックビデオ 今夜『Mステ』で特別公開へ

 

■”遺作”を選曲

福山がこの日、番組1曲目にチョイスしたのは、8月26日発売予定の三浦さんのセカンドシングル『Night Diver』。

後輩の”遺作”をフル尺で流して追悼し「新曲でございます。CDリリースに先駆けて、7月24日金曜日から、各サイトでデジタル配信がスタートしています」とPRしていた。


■涙するファン続出

ネット上では「春馬くんへの想いに号泣」「言葉が温かくて泣けてきました」「アミューズの先輩福山さんらしい言葉に涙」と、福山のメッセージに涙するファンが続出。

愛ある『Night Diver』の選曲にも「グッときてしまった」「1曲目Night Diverは反則」「涙が止まらない」と感動の声が広がっていた。

福山と三浦さんは、08年放送のドラマ『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』(フジテレビ系)で共演経験がある。当時を思い出し、感慨深くなったファンも多かったのではないだろうか。

・合わせて読みたい→三浦春馬さん、『コンフィデンスマン』に登場 SNSでは涙するファンも

(文/しらべぇ編集部・RT

この記事の画像(1枚)