スマホは持っているけれど… 通話が苦手な人の理由とは

電話や無料アプリの通話を苦手と感じる人は…

ライフ

2020/07/26 20:40

メッセージアプリを使いたい男性
(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

昨今、電話や無料アプリの通話に苦手意識を持つ人が増えているといわれる。要件はメッセージで伝わり、相手と会話すると時間を取られてしまうなどの理由から、通話の回数が減り、得意ではなくなってしまうというのだ。

苦手意識を持つ人がいる一方で「メッセージより会話のほうが楽」と考える人も。通話を苦手だと感じている人は、どのくらいいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■電話や無料アプリの通話をどう思う?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,880名に調査を実施した。

結果、「電話や無料アプリの通話が苦手」と答えた人は41.5%。苦手と感じている人は、一定数存在する。


関連記事:高齢者と若い女性のマッチングサイト「まご活」の実態を直撃 ネットでは賛否

 

■苦手な人が多いのは…

通話が苦手と答えた人を年代別に見ると傾向が出た。若い女性の割合が高く、10~30代は半数以上が苦手と回答している。一方男性は10代と30代の割合が高いものの、5割は下回った。本調査を見る限り、「電話や通話アプリの通話が苦手」と感じているのは若い女性が多いようだ。

次ページ
■苦手な女性の意見は?

この記事の画像(3枚)