池袋にあるみずほ銀行、移転後の支店名と立地に困惑の声 「素人に厳しい…」

池袋(東京・豊島区)のみずほ銀行の支店が移転。その名称について話題を呼んでいる。

地域

2020/07/27 06:45

みずほ銀行

池袋(豊島区)に店を構えるみずほ銀行の支店の移転話が、話題を呼んでいる。ツイッターユーザーからは、「なぜ不便な土地へ…」「素人に厳しい街」と、困惑の声が殺到している。



 

■西口から東口に移転するのに…

ツイッターユーザーの「ふくろう@放射線科医×不動産×日本株さん」は17日、「みずほ銀行池袋西口支店が池袋東口に移転しても池袋西口支店のままになり、不思議な不思議な池袋がより不思議になってしまう」とコメントを添え、同銀行の池袋西口支店の移転情報を明かした。

11月24日、同店は現在の池袋駅西口から東口方面へ移転するのだが、支店名は変わらず「西口」であることに不思議な思いを抱いていた。


関連記事:新宿駅の大改革「東西自由通路」は何をもたらした? 現地で聞かれた意外な声

 

■ギャップは面白いが…

池袋が地元のふくろうさんは、子供の頃から同支店の口座を所有するなど、慣れ親しんできた支店だったという。

支店名と立地とのギャップに面白さを感じたものの、移転後の位置やビル8階に移転されることから、利用することはないと思うと明かした。

次ページ
■移転して支店名が変わると…

この記事の画像(1枚)