新型コロナ感染し隔離施設で療養中だった男 患者の14歳少女を強姦し逮捕

新型コロナウイルスに感染した少女が、隔離施設であまりにもひどい被害を受けた。

社会

2020/07/27 09:00

新型コロナウイルス・COVID-19
(画像提供:アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)

新型コロナウイルスに感染したため、多くの患者が収容される施設に入れられた14歳の少女。しかしセキュリティ対策は万全とは程遠く、少女は施設内のバスルームで患者から性的暴行を受けるという被害を受けた。



 

 

■新型コロナ患者用の隔離施設

新型コロナウイルスの感染拡大が極めて深刻なインドに、検査を受け陽性結果は得たものの軽症の患者、またやはり陽性だが無症状の患者を収容する巨大な施設がある。

そこには1万床ものベッドが用意されていることから、自宅では家族と十分な距離を保てない患者たちが同施設に入り、回復を目指しているとのこと。現在収容されている患者のうち、女性患者は30パーセント程度だといわれている。


関連記事:コロナ禍の怖い罰則に効果ありか 「隔離待機を守らない人は幽霊屋敷へ」

 

■襲われた少女

7月15日のこと、「新型コロナに感染したものの自宅に余分な部屋がない」という理由で同施設に滞在していた少女(14)が、バスルームで男に襲われた。

やはり新型コロナウイルスに感染し軽症だというこの男は、少女を強姦するあいだ別の患者に見張りをさせていたとのこと。その一方で、この見張り役はカメラを2人に向け、必死の抵抗もむなしく強姦される少女の様子を撮影したという。

次ページ
■逮捕された男たち