山之内すず、仕事帰りにスーパーで野菜の目利き 18歳と思えない「主婦力」

これまでにない料理番組「ボクを食べないキミへ 〜人生の食敵〜」がNHK・Eテレでスタート。初回ゲストの山之内すずに収録後、アタックした!

山之内すず

味が! 匂いが! 見た目が!…無理! 誰にでもひとつはある「嫌いな食べ物=食敵」を扱う、これまでにない料理番組『ボクを食べないキミへ 〜人生の食敵〜』が27日21時55分、NHK・Eテレでスタートする。

27日から30日までの4夜連続で放送される初回のゲストは、若者に絶大な人気を得ているモデルで女優の山之内すず。18歳とフレッシュさが溢れる彼女に、収録の裏話や食へのこだわりを聞いてきた!


画像をもっと見る

 

■どんな番組?

山之内すず

山之内が番組で明らかにした「食敵」は、アボカド、しいたけ、冷めたコロッケ、サバの缶詰。放送では、この食敵に扮した「バイきんぐ」小峠英二、「スピードワゴン」小沢一敬が、熱い言葉や甘い言葉を巧みに使って食材の魅力を山之内に訴える。

番組終盤では、“ネットでバズるレシピ”でおなじみの料理研究家・リュウジ氏がそれら嫌いな食材を使った絶品料理を作り上げ、食敵との仲直りを後押しするという内容になっている。


関連記事:『初耳学』AIが判定した美人女性タレントランキング 結果に反響相次ぐ

 

■「食べるきっかけになったら…」

山之内すず

———収録を終えてみていかがですか!?

山之内:苦手な食材を食べると聞いていたので不安だらけたったんですが、小峠さん、小沢さんにすごく盛り上げていただき、楽しい収録でした。

そして料理も美味しくて…。思ったよりたくさん食べさせて頂き、本当に幸せでした(笑)

———そんなすぐ「食敵」を克服できたのですか?

山之内:みんな多少なりとも好き嫌いがあると思いますが、「絶対食べたくない!」っていう人と、「いつか食べられるようになりたいな」っていう人がいると思うんです。

私もずっと避けてきた食材だったので、改めて食べてみると、意外とイケる物が多かったんです。

本当に自分自身も驚きですし、好き嫌いがある人が番組を見て、食べるきっかけになったら嬉しいですね。

次ページ
■自炊に熱中!

この記事の画像(12枚)