山本寛斎さん死去 娘の山本未來が「家族が看取る中、安らかに…」と報告

ファッションデザイナーの山本寛斎さんが21日に死去していたことを娘で女優の山本未來がインスタグラムで明かし追悼の声が集まる

お知らせ

2020/07/27 14:45

山本寛斎

ファッションデザイナーの山本寛斎さんが21日に亡くなっていたことを、娘の山本未来がSNSで報告。寛斎さんは、3月に急性骨髄性白血病との診断を受けたことを公表していた。76歳だった。



 

■無償の愛を与えてくれた存在

View this post on Instagram

. 父、山本寛齋は去る7月21日、 私を含め家族が看取る中、安らかに76歳にてこの世を旅立ちました。 私にとって、父はエネルギッシュで明るいことはもとより、穏やかで、寛大で、人懐っこく、コミュニケーションを大切にし、無償の愛を与えてくれた存在でした。  また人生を通して「時に折れることがあろうと、常に前向きに、果敢に挑戦し続けることが明るい未来に繋がる」ということを教えてくれました。 生前中の父・山本寛齋と関わってくださった関係者の皆さま、医療関係者の皆さま、応援してくださった皆さまへ心より感謝を申し上げます。 今後も女優業を継続する傍ら、 2020年、年初より加わりました山本寛齋率いる「KANSAI SUPER STUDIO」にて父・寛齋の「元気」をスタッフと共に継承していきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。 2020年7月27日 山本未來 ————————————————————— On July 21st, my father, Kansai Yamamoto, passed away at the age of 76. He left this world peacefully, surrounded by loved ones. In my eyes, my father was not only the eclectic and energetic soul that the world knew him as, but someone who was also thoughtful, kind-hearted, and affectionate. He valued communication and showered me with love throughout my entire life. He also taught me to persist throughout failures and to never let go of a positive, forward-looking mindset. He viewed challenges as opportunities for self-development and always believed in the brighter days ahead. I want to thank everyone who has touched my father’s life in some way, shape, or form. Without you, his legacy would not exist. I will continue supporting this legacy of my father through my work at KANSAI SUPER STUDIO, alongside my acting career. In doing so, I hope to spread Kansai Yamamoto’s spirit of “Genki” to the world. Sincerely, Mirai Yamamoto 7/27/2020

A post shared by Mirai Yamamoto 山本未來 (@miraiyamamoto_official) on

山本未來は27日、自身の公式インスタグラムに在りし日の山本寛斎さんの写真をアップし、「父、山本寛齋は去る7月21日、 私を含め家族が看取る中、安らかに76歳にてこの世を旅立ちました」と報告。

山本未來にとって父である寛斎さんが「エネルギッシュで明るいことはもとより、穏やかで、寛大で、人懐っこく、コミュニケーションを大切にし、無償の愛を与えてくれた」存在であったことを明かし、関係者やファンへの感謝の意を表明している。


関連記事:三浦翔平、三浦春馬さんを追悼 「何度も現実逃避してる」「大好きだよ」

 

■クリエーションに対する熱い思い

View this post on Instagram

English follows Japanese. 山本寛斎に関するご報告 かねてより病気療養中でありました山本寛斎が、急性骨髄性白血病のため、2020年7月21日に享年76歳にて永眠いたしました。 闘病中も、皆様にもう一度「元気」な山本寛斎の姿をお見せしたいという本人の強い意志のもと、前向きに治療に励む傍ら、クリエーションに対する熱い思いをスタッフに語っておりました。 『人間は、無尽蔵のエネルギーを持っている。』どんなに苦しい時であっても、その気持ちを忘れずに、果敢に挑戦し続けました。 長きにわたり、山本寛斎を応援して下さった皆様に、心より感謝を申し上げますとともに、謹んでお知らせいたします。 なお、7月31日に配信のオンラインイベント「日本元気プロジェクト2020 スーパーエネルギー‼」につきましては、予定通り開催いたします。 ともに当日を迎えることが出来なかったことはスタッフ一同、大変心残りではございますが、山本寛斎の思いがこもった作品を皆様にお届けしたいと思っております。 ———————– It is with immense sadness that we announce that Kansai Yamamoto has passed away on 21 July, 2020 due to acute myeloid leukemia. He was 76 years old. As he fought his illness, he remained always positive, never lost his passion towards creation, and was strongly determined to recover and come back with fully-charged energy to see you again. “Human energy is limitless” was his motto he would never let go, and he bravely kept challenging no matter hard the situation. We sincerely would like to thank you all for supporting Kansai for so many years. “Nippon Genki Project 2020 Super Energy”, our first online streaming event planned on 31 July will be conducted as scheduled. We deeply regret that Kansai cannot join us on the day, but we would like to deliver his passion and dream in the best way possible. To all persons concerned, we apologise for any inconvenience caused by the sudden situation and ask for your kind understanding. Again, we would like to convey our sincere thanks for your warm support. Your thoughts and sympathies to the family and those who were close to him would be appreciated.

A post shared by Kansai Yamamoto (@kansai_yamamoto_official) on

山本寛斎さんの公式インスタグラムにも27日、ブルーのスーツ姿で微笑む寛斎さんの写真がアップされ、「山本寛斎が、急性骨髄性白血病のため、2020年7月21日に享年76歳にて永眠いたしました」という文章が添えられている。

さらに、寛斎さんが闘病中も前向きに治療に励む傍ら、クリエーションに対する熱い思いをスタッフに語っていたことを明かしている。

次ページ
■7月のオンラインイベントは開催