たんぽぽ川村、コロナ対策で神経質になった結果 ハッとしたことに共感

たんぽぽの川村エミコは、ブログに新型コロナウイルスとの戦いに疲れてきたことをつづる。次第に手洗いも長くなり…

エンタメ

2020/07/28 07:45

たんぽぽ・川村エミコ

お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコが27日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスとの長い戦いの中、ハッとしたことをつづった。



 

■手洗いの時間がどんどん長くなり…

新型コロナウイルスとの長きにわたる戦いに、疲れを感じていると明かした川村。「みなさんは大丈夫でしょうか?」とファンに呼びかける。

気を張って感染対策をしなければならない中「神経質になり過ぎても、心がやられちゃう」とつづる川村自身も、最近手洗いの時間がどんどん長くなっており、ハッとしたという。

自分の心とバランスを取りながら、手洗いやうがい、除菌を当たり前の習慣にしていかなければいけないと感じたようだ。


関連記事:カンニング竹山、複数のコロナ感染者から気づいた共通点を告白 「怖い…」と騒然

 

■ストレスを抱える人から共感

ブログのコメント欄には、川村と同じく感染対策に神経質になりすぎてストレスを抱えている人から「お気持ちわかります」「些細なことでイライラしてしまったり心の余裕がなくなってしまっています」と共感の声が相次いでいる。

なかには、川村のブログによって自分だけではないと励まされた人もいるようで、「今この状態は自分だけじゃないんだ」「もう、無心になって消毒して手を洗って、日々を過ごしましょう!」とポジティブな声も見られた。


■約8割が「新型コロナが怖い」

自分自身が感染しないことはもちろん、他人に感染させないように対策を講じている人は多いはず。それだけ、新型コロナウイルスに対して恐怖心を抱いているということだろう。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施したところ、全体の79.2%の人が「新型コロナウイルスが怖いと思う」と回答している。

新型コロナウイルスが怖いと思うグラフ

恐怖心を抱いて向き合うことは大切なことだが、川村の言うように、手洗いやうがいなど、基本的な感染対策を「当たり前のこと」と捉えることができれば、少し気が楽になるかもしれない。

・合わせて読みたい→たんぽぽ川村、不気味なイラストの正体明かしファン悲鳴 「怖いです」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)