かまいたち山内、審査員としての論評に絶賛の声 「すごく納得できる」

かまいたち公式YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル ねおミルクボーイ』にて、山内健司が『第41回ABCお笑いグランプリ』を振り返った。

エンタメ

2020/07/28 05:15

山内健司

27日、お笑いコンビ・かまいたちの公式YouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル ねおミルクボーイ』の最新動画がアップ。山内健司のお笑いコンテスト審査員としての論評に、視聴者から絶賛の声が相次いでいる。



 

■審査員をするのは今回が初

12日に放送された、若手芸人の登龍門的コンテスト『第41回ABCお笑いグランプリ』(ABCテレビ)にて、ハイヒール・リンゴ、陣内智則らとともに審査員を務めた山内。この日投稿された動画では、本編では語られることのなかった、大会の決勝出場者一組ずつの講評を行なっていく。

まず、「いつかできたらいい」と言っていた審査員を今回初めて務めたことに対し、「次の日もまたしたい」と率直な感想を述べる。山内はしらべぇ取材班が以前、『M-1グランプリ2019』の決勝が行われる週にインタビューを実施した際にも、いずれは審査員として帰ってくるといった旨のことを話していた。


関連記事:かまいたち山内、千鳥番組に激怒 「ここ最近で一番俺の格を下げた」

 

■褒めながらアドバイスも

各コンビのネタについて自身の見方を明かしていく中で、かまいたちと同じく『M-1グランプリ2019』ファイナリストであるオズワルドについて、山内は「めちゃくちゃすごい」と絶賛。「ローテンションであそこまで引き込めるっていうのは、ちょっと自分らにはないスキルじゃないですか」と説明する。

次ページ
■『キングオブコント』最有力候補は…