黒柳徹子、岡江久美子さんら共演者たちの別れ振り返り沈痛メッセージ

黒柳徹子が『徹子の部屋』に出演。 今年4月23日、新型コロナウイルスによって死去した岡江久美子さんの登場回を振り返り、その早すぎる死を惜しんだ。

岡江久美子
(写真提供:JP News)

28日放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に女優の黒柳徹子が出演。

今年4月23日、新型コロナウイルスによって死去した岡江久美子さんの登場回を振り返り、その早すぎる死を惜しんだ。



 

■この日は「追悼特集」

この日の放送は「2020年上半期追悼特集」第2弾と銘打たれ、今年亡くなった著名人の登場シーンを振り返る内容。

歌手で女優の宮城まり子さん、コーラスグループ「デューク・エイセス」メンバーの吉田一彦さん、料理研究家の城戸崎愛さん、作曲家の服部克久さんが出演する懐かしい映像が次々放送され、才能に溢れ各界で活躍した故人たちを忍んだ。


関連記事:真矢ミキ、親友・岡江久美子さんとの衝撃の初対面明かす 「まさか…」

 

■家族愛に溢れていた岡江さん

最後に登場したのは岡江さん。

はじめて同番組に出演した約35年前の映像では、夫・大和田獏との出会いやプロポーズについて幸せそうに語る20代の頃の姿が映っており、最後の出演となった2019年の放送では娘や孫とのエピソード、さらには夫を連れて旅行に行ったエピソードを、嬉々としながら話していた。

次ページ
■「ご冥福を」