ヤマト、ネコ耳BOXで荷物を素敵に変身 送るときの注意点も超キュート

ヤマトホールディングス傘下のヤマト包装技術研究所株式会社が、「ネコ耳BOX」のオンラインショップ販売を開始。

ライフ

2020/07/29 09:00

ネコ耳BOX

ヤマトホールディングス傘下のヤマト包装技術研究所株式会社は、28日15時より、荷物を素敵に変身させる新たな資材「ネコ耳BOX」のオンラインショップ販売を開始した。


画像をもっと見る

 

■社内提案制度で生まれた商品

ネコ耳BOX

「ネコ耳BOX」は 2017年の社内の提案制度にて採用されたアイディアの1つで、「お届けものを素敵に変身させる資材を提供したい!」というコンセプトを基に商品化。

2018年10月には、関西地域(大阪府、兵庫県、京都府内 38 の宅急便センター)にてテスト販売を行い、多くのユーザーから好評だったため、全国で販売をすることになったという。


関連記事:来栖うさこ、猫耳+制服のスカートまくり上げ 「色っぽい」「えっちな猫だ」

 

■送るときはネコ耳を立てないで

ネコ耳BOX

本商品は、荷物を受け取った後に自宅の部屋の小物入れとして利用するなど、もう一度使いたくなるようなデザインにこだわって製作されたそう。箱の上面を入れ替えると送り状を貼っていた面が隠れるので、インテリアを邪魔することもないだろう。

「ネコ耳BOX(黒)」と「ネコ耳BOX(白)」を並べると、しっぽがハートマークになるというユニークな遊び心も。また、「輸送中に破損する恐れがあるため、荷物を送る際はネコ耳を立てないようお願いしております」との注意書きがされており、なんだかシュールでキュートではないだろうか。


■「ネコ耳BOX(白)」は来年3月まで

ネコ耳BOX

「ネコ耳BOX(黒)」と「ネコ耳BOX(白)」はセットで販売。 2枚セット1,200 円【ネコ耳BOX(黒)1枚、ネコ耳BOX(白)1 枚】、4枚セット1,600 円【ネコ耳BOX(黒)2枚、ネコ耳BOX(白)2枚】、6枚セット2,000 円【ネコ耳BOX(黒)3枚、ネコ耳 BOX(白)3枚】 で、それぞれ税抜き、送料込み。

また、「ネコ耳BOX(白)」は、2021年3月までの期間限定商品となり、そのほか、季節に合わせたデザインの「ネコ耳BOX」を展開する予定である。

・合わせて読みたい→耳にかけないマスクが画期的すぎる 髪を切るときの心強い味方に

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事の画像(5枚)