くりえみ、グラビア撮影の裏側を大公開 「得した気分」「動いてると余計にえっち」

SNSのフェチ天使・くりえみがグラビアの舞台裏を全部見せ! 悩ましいポージングは必見モノ。

グラビア

2020/07/29 21:00

2018年に活動名義を栗田恵美から改名した「SNSのフェチ天使」ことくりえみが28日、自身のYouTubeチャンネルを更新。グラビア撮影の裏側を大胆に公開したオフショットムービーに注目が集まっている。



 

 

■撮影現場の舞台裏を一挙公開

この日、自身のYouTubeチャンネル「くりえみチャンネル」に1本の動画を投稿したくりえみ。

「今回は、アサ芸さんの撮影現場のウラガワを大公開しちゃいます……!!! グラビアの撮影現場ってめちゃくちゃ楽しいんですよ」とコメントし、8月4日発売の「アサヒ芸能」(徳間書店)に掲載されるグラビアのオフショットムービーを公開した。


関連記事:くりえみ、衣装にかけたモザイクが「逆にエロい」「妄想かきたてる」と話題に

 

■コロナ禍で夏の過ごし方を考えるように

動画では、水着のくりえみがカメラの前で実際にポージングを変えていく様子や、スタッフの手を借りて浴衣を着崩していく様子など、普段のグラビアショットではなかなか見られない撮影の舞台裏を披露。

また、いつもであれば夏はグラビアのロケで海外に行っていることが多い季節だが、今年はコロナ禍により海外撮影が事実上不可能になっていることを告白。夏祭りなどのイベントも多くが中止になっていることから「夏の過ごし方、みたいなのをすごい考えるようになりました」と気持ちをつづった。


■動く姿に見惚れるファン多数

この動画を見たファンからは「えちえちボディが最高すぎる」「赤の水着似合っててかわいい」「浴衣がすごい刺さった」「最近着衣の良さにくりえみさんでようやく気づきました」など称賛のコメントが多数寄せられていた。

また、珍しいオフショットグラビアに「撮影を頑張っている姿は何よりも美しいです」「いつも画像だから動いてると余計にえっち」「普段見れないところを見れて得した気分」といった感想も寄せられている。

・合わせて読みたい→くりえみ、メイド服にセクシーランジェリーで誘惑 「こんなメイドさんが家にいたら」

(文/しらべぇ編集部・びやじま