松本伊代、出産会見時に記者から驚きの質問 デリケートすぎる内容に戦慄

『一周回って知らない話』(日本テレビ系)で、松本伊代の出産会見の映像が放送された。

エンタメ

2020/07/30 09:00

松本伊代

29日に放送された『一周回って知らない話』(日本テレビ系)では、1980年代、生まれた子供をマスコミにお披露目する当時の芸能人の姿が公開された。

そんな貴重映像を振り返る中、視聴者の間では松本伊代の記者会見映像が話題となっている。



 

■渡辺&榊原夫婦の出産会見は

1989年には渡辺徹と榊原郁恵の長男・渡辺裕太の出産会見が行われた。榊原に先駆けて出産報告を行った徹は、会見で「体重は?」と聞かれるも「俺ですか?」などと、上機嫌で小ボケを連発したり、公の場にも関わらず下ネタを放った。

一方、退院時のお披露目会見で榊原は、将来長男にどんな男の子に育って欲しいかを聞かれると「多くは望まない」と、優しい表情で語っている。


関連記事:中居正広、手越会見受け世間の人々にお願い 「みんなちょっと待って」

 

■少々デリケートな質問が…

1995年に行われたヒロミと松本伊代の間に生まれた長男・小園凌央の出産会見では、松本が「大変でしたか?出産は?」という記者の質問に「安産だったらしいんですけど…自分では産んでる時、これは難産だと思った」と笑いながら語った。

しかし、その次の瞬間、別の記者が「母乳の出はどうですか?」と松本に質問。少々デリケートな質問だが、松本は声色一つ変えず「無いわりには、無いなりに頑張ってるなっていう感じ」と笑いを交えて話した。

その後、長男の重さについて聞かれた松本は「本当に重いんですよ」と語る。そして「私の体の割には大きな子が出てきてしまった」と続けた。


■ゾッとする視聴者殺到

松本が出産会見で「母乳の出はどうか」と聞かれたシーンには「そんなん全国に言わなきゃいけないの嫌過ぎる」「全国放送で元アイドルに母乳かどうか聞くのか…引く…」と、ゾッとする視聴者が殺到。

また「母乳の出は?ってマスコミに聞かれる時代があったのか…」「30年くらい前とはいえ母乳の出はどうですかとか聞かれるの最悪だな…時代…」と、少々自由だった頃の時代を感じるという声も相次いだ。

当時の出産後に会見を行うという風習にも驚くが、それ以上に、記者からデリケートな質問をされたという事実には驚きが隠せない。き

・合わせて読みたい→松本莉緒、マスクをして第1子出産 切迫早産や尾骨骨折など壮絶体験も

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子