長澤まさみ、YouTuber転身を語る やりたい企画がシュールすぎた

『TOKIOカケル』で女優・長澤まさみがYouTuber転身について語り…

エンタメ

2020/07/30 17:20

長澤まさみ

29日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に女優・長澤まさみが出演。芸能人が続々と進出しているYouTubeに関して熱弁した。



 

◼もしもYouTuberになったら?

TOKIOからの質問に答えていくコーナー「長澤まさみの生まれて初めて聞かれました」で長瀬智也から長澤に「YouTuberになったら何やる?」との質問が。

「YouTuberは自分プロデュースじゃないですか、なんだったらカメラもやったり、世界観も企画も自分で作る。どんなことを長澤さんなら思い浮かぶのかなって」と長瀬が問いかける。


関連記事:橋本環奈、長澤まさみに対する思いが「綺麗なブーメラン」とツッコミ

 

◼シュールな企画案

トップ女優がYouTuberになったらどんな企画をやるのか、問われた長澤は「定点カメラをずっと置いて(広く映して)、自分がどこに映っているか(わからない)、みたいな」と尖りまくったシュールな企画をやりたいと主張。

海や街、スタジオにカメラを置いておいて「家は絶対に公開しない」「カメラは意識しない」と動画内容を細かく解説すると、「誰が観るんですかね?」と疑問の声が飛んだ。

次ページ
◼普段観るYouTubeは?