セブンイレブンから驚愕の新商品… モスバーガーのグミが爆誕してしまう

モスバーガーとUHA味覚糖が初のコラボレーション。インパクト大の『つむモスグミ』の販売が決定した。

グルメ

2020/07/30 17:00

モス
(画像は「モスバーガー」)

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスと、UHA味覚糖株式会社の、初となるコラボレーションが実現。

モスバーガーをモチーフにした『つむモスグミ』を8月8日(土)より、全国のセブン-イレブンの店舗(一部店舗を除く)で先行販売、8月20日から全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)でも販売することを発表した。



 

■モスバーガーがグミに!?

つむモスグミ

「モスバーガーのグミ」という、何ともインパクトのある「つむモスグミ」。

しかし、「ハンバーガー味のグミ」というわけではなく、バンズがオレンジ味、パティがコーラ味、トマトがストロベリー味、レタスがマスカット味で、自分好みのグミを組み合わせて楽しむことができる。


関連記事:モスとマックの「アップルパイ」 食べ比べたら“大きな違い”がわかった

 

■パッケージは2種類

つむモスグミ

パッケージにもこだわりが詰まっており、モスバーガーの定番メニューである「モスバーガー」と「とびきりトマト&レタス」の2種類が登場する予定で、どちらのパッケージも中身は同じ。

8月8日からセブンイレブンで先行販売される「つむモスグミ」は、1個384円(税別)。8月20日からモスバーガー店舗での販売価格は1個380円(税別)となる。


■約2割「コラボという言葉に惹かれる」

モスバーガーとUHA味覚糖のインパクト抜群のコラボレーション。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代60代の男女1,589名を対象に実施した意識調査では、全体で19.2%の人が「『コラボ』という言葉に惹かれてしまう」と回答している。

性・年代別に見てみると、30代女性が3割を超える高い割合に。

夏休み中の子供のおやつとしても、親子でハンバーガー作りを楽しんでみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→モス定番バーガーが「大人の味」にリニューアル キッズのハートもわし摑みに

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)