狩野英孝、見知らぬ番号からの着信に恐怖 まさかの相手に「勘弁して」

お笑い芸人の狩野英孝が、30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、見知らぬ番号からの着信に恐怖を抱いた話を振り返った。

エンタメ

2020/07/31 13:30

狩野英孝

お笑い芸人の狩野英孝が、30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。

深夜、ネット生配信中に、見知らぬ番号からかかってきた電話の相手が、元交際相手だったタレント・加藤紗里からのものであったことを明かしたところ、ファンから「気の毒だな…嫌がらせ電話だよ」「ただの迷惑行為」との反響が起きている。



 

■電話の相手は加藤紗里

深夜1時、ゲームの生配信を行なっていると、登録していない番号から複数回にわたり着信があったことを打ち明けた狩野。

「怖いと思って出なかった」というが、後日スタッフから、加藤のYouTube動画に「狩野英孝に電話してみた」との動画がアップされていることを知らされ、生配信中を狙った意図的な電話だと確定できたという。

番組ではその一部始終を語り、「YouTubeでなにやってもいいけど、勘弁して…」と苦笑いしていたが、生配信ではゲームをプレイしていたことから、「ゲームで鬼から逃げ回っているけど、実際には加藤からも逃げ回っていた」とオチをつける余裕を見せた。


関連記事:狩野英孝、見知らぬ番号から着信が… 「電話相手がいる場所」に戦慄

 

■「まだ好きなんだな?」に…

加藤は2月27日と4月9日の2回、狩野にアポなしで電話する動画を配信しており、交際が終わっても2人は切っても切れない関係にあるようだ。

4月7日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では有吉弘行から、加藤のことを「まだ好きなんだな?」と問われ、狩野は拒否することなく「やめてください。今の一言でネットニュースになる」と困惑していた。

「たまに会ってんだろ?」とさらにイジられると、「やめてくださいそれがまた…」と、終始落ち着きを欠く様子を見せていた。


■ファンは同情

加藤から電話があった狩野に対し、ファンから「生配信中に電話してくるとか怖い‥」「裏でいろいろ大変だったんだね…」と、同情の声が続出。

一方、「加藤紗里、やることが迷惑系ユーチューバーじゃん!」「仕込みじゃなくてガチだったらすごい迷惑」と、ファンの呆れた声も見られている。

・合わせて読みたい→ロッチ中岡、狩野英孝とのパワプロ対戦に驚き WiFiが脆弱で魔球連発

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎