カンニング竹山、悩みを誰にも相談できない人たちに助言 「言葉が深い」

カンニング竹山が『ノンストップ』で悩みを抱える人たちにアドバイスを送った。「私ごとき」と思わず、積極的に打ち明けるべき?

エンタメ

2020/07/31 15:40

カンニング竹山

タレントのカンニング竹山が31日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。悩みを誰にも相談できない人へアドバイスを送った。



 

■悩みは絶対に誰かに話すべき

番組では、育児や夫婦関係の悩みを抱えながらも、恥ずかしさや強がりから人に悩みが相談できないという投稿者たちのエピソードを紹介。

「私ごときの話で周りに気を使わせたくない」と悩む投稿者に対して、竹山は「『私ごとき』って、周りの人も『自分ごときが』ってなるしみんな同じ考えだからね。絶対に誰かしらに話したほうがいい」とアドバイスを送る。


関連記事:カンニング竹山、芸人ではなく弁護士目指した時代を回顧 「ペテンな人生」

 

■ノートに書くのも有効

それでも誰かに悩みを打ち明けられないという人については、「(思いを)ノートに書くとかだけでも結構スッキリするものなのよ」と竹山。「自分の脳みそ一個でしか悩まないけど、ちょっとそれを外に出すことによってえらい変わる」とし、いずれにせよ悩みは外に発散したほうがいいと指摘する。

また、「答えなんて何もないんだから」と付け加え、育児や夫婦問題の悩みについて「批判されようが何しようが自由にやっていいのよ。考えすぎない。答えを求めすぎなのよ!」と話した。

次ページ
■竹山の言葉に反響