ドラマ×マンガで描く新感覚の作品 『鬼滅の刃』人気声優が勢揃い

14日放送の『ドラマ×マンガ あとかたの街~12 歳の少女が見た戦争~』に、人気声優の出演が決定した。

エンタメ

2020/07/31 16:00

14日夜9時59分から放送の『ドラマ×マンガ あとかたの街~12歳の少女が見た戦争~』(NHK・BSプレミアム)のマンガパートに、人気沸騰中の声優が出演することが決定した。


画像をもっと見る

 

■ドラマパートも豪華出演者が

ドラマ×マンガ あとかたの街~12 歳の少女が見た戦争~
「あとかたの街」主人公・あい ©️おざわゆき/講談社

一人のマンガ家が、当時12歳だった母親の戦争体験を作品として完成させるまでの日々を描く同ドラマ。主人公のモデルは、日本漫画家協会賞コミック部門大賞を受賞した『あとかたの街』の著者・おざわゆき氏だ。

随所にマンガ『あとかたの街』を織り交ぜて進行する新感覚のドラマで、木村多江や桐山漣などの豪華俳優陣が顔を連ねる。


関連記事:『鬼滅の刃』ブラックエンジェルズなど平松伸二作品と多くの共通点を発見

 

■『鬼滅の刃』人気声優が勢揃い

そして、マンガパートには、超人気声優の出演が決定。主演の少女・あい役に花澤香菜、あいが思いを寄せる男の子・洋三を花江夏樹、そして、あいの親友・花役を早見沙織が務める。

それぞれ、社会現象を巻き起こしたアニメ『鬼滅の刃』で主要キャストを演じた現在人気沸騰中の声優陣。3人からコメントも届いている。

次ページ
■花澤香菜「しっかり寄り添いたい」

この記事の画像(5枚)