世界一そっくりで彼氏も共有 双子姉妹が同じタイミングで体外受精に挑戦

DNAの99.9%が一緒。一卵性双生児は、身も心も互いに生き写しのように感じて当然なのだろうか。

社会

2020/08/01 12:30

双子
(James Woodson/Getty Images Plus/写真はイメージです)

頭痛が起きるタイミングも一緒、食べ物やファッションの好みも一緒という双子の姉妹。時には、同じ異性に魅かれてしまうという珍現象も起こり得るのだろう。「恋敵になるのはつらいから」と、ひとりの彼氏を仲良く共有している双子の姉妹がオーストラリアにいる。



 

■違いを指摘されるのが嫌

オーストラリアのパースに暮らす、アンナさんとルーシーさんのデシンク姉妹(Anna and Lucy DeCinque)。ふたりは、家族でも見分けがつかない世界一そっくりな双子として有名になり、度々メディアに取り上げられてきた。

豊胸手術を受けるなか、誰かに外見上の微妙な違いを指摘されると、そっくりに見えるまでそのパーツを徹底的に治してもらうというこだわりよう。これまで美容整形手術に、日本円で2,600万円以上を投じてきたそうだ。


関連記事:鍵に興味をもった3歳児に悲劇 火事で家から出られず一酸化炭素中毒死

 

■同じ男性に揃って一目惚れ

ボンキュッボンのボディラインも魅力的なデシンク姉妹。じつは男性の好みも一緒で、2014年に2歳年上のベン・バーンさんという男性と出会った際、姉妹は揃って体に電撃が走る経験をし、彼に一目惚れしてしまった。

しかし恋敵になるのはつらいと感じた姉妹は、ベンさんを取り合うのではなく共有することを希望。スーパーキングサイズのベッドを購入し、3人で衣食住を共にするようになった。

姉妹のインスタグラムに3人で撮った写真が投稿されているが、ベンさんは当初、女同士の嫉妬が起きないことに戸惑ったという。

次ページ
■同じ日の出産を目指す

この記事の画像(1枚)