業務スーパーで入手できる馬肉がウマ過ぎ 簡単調理でブルジョア気分に

業務スーパーに販売されている、馬肉がウマいと話題を呼んでいる。

グルメ

2020/08/01 18:40

業務スーパー

全国各地に、865店舗展開している業務スーパー(2020年5月時点)。「業務」の文字通り、飲食店事業者に向けた規格外の量の食材が並ぶ中、一般のスーパーではお目にかかれない品物までそろっている。


画像をもっと見る

 

■馬肉を発見

馬肉

1キロのマヨネーズ、10枚入りの白身魚…。店内各所の至るどころに、多量の食材が所狭しと陳列されている同店。何か面白いものはないかと探していると、店内に掲げられた幕に、「馬肉始めました」と書かれていた。

馬肉

さっそくコーナーを見ると、ロース馬刺しとユッケがあり、赤身は売り切れ。このうち、ロース(184グラム、953円)を購入。業務スーパーの食材としてはかなり高級な部類で、期待が高まる。馬刺しとして実食してみることにした。


関連記事:休業中の居酒屋から人手不足のスーパーに ワタミ従業員がロピアに出向

 

■食べてみると…

馬肉

解凍方法は定番のとおり開封せず、氷水に30分浸け半解凍に。包丁で2センチずつスライスし、15枚に分かれた馬刺しを円形に皿に並べる。馬刺しのたれはさまざまあるが、今回は調理アプリに書かれていたごま油と塩こしょうで実食。

馬肉

一口食べ美味しかったが、肉自体が美味しいのでもっと和風の味付けも試すことに。

次ページ
■ポン酢でも絶品

この記事の画像(7枚)