山下智久、英語を挫折した後輩へのアドバイスが「100億点満点」と話題

山Pこと山下智久が、後輩であるA.B.C-Z・河合郁人に「かっこよすぎる」アドバイス

エンタメ

2020/08/01 09:20


 

■かっこよすぎて大絶賛

河合は「優しい、山下くん! 言ってくんないですよなかなか…」と感激した様子を見せ、視聴者からも「英語に限らず何かを継続したいのに続かない人への神回答すぎ」「山Pマジイケメン」「100億満点すぎて」などと大絶賛の嵐が。

「かっこよすぎるアドバイス」に、多くの人が胸を打たれたようだ。


関連記事:山下智久、亀梨和也の近況を語る 家が近いことも発覚し視聴者興奮

 

■6割が「英語は苦手」

英語といえば、しらべぇ編集部が以前、全国10代~60代の男女1,789名を対象に実施した意識調査では、じつに58.9%が「英語に苦手意識を持っている」と回答しており、英語習得の前に高い壁が立ちはだかっていることが分かる。

英語に苦手意識

「休憩」を挟みつつ「チリツモ」を続ければ、山下のように海外で活躍する人材になれるかもしれない。

・合わせて読みたい→大人になって「役になっていない」と思う科目は? 1位は才能が必要となる…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)