恋人との関係を親に反対され… 偽装誘拐の身代金で駆け落ちを計画した女が逮捕

親の願いに背いても、愛する人との人生を優先したい。そう考えた女は、親の資産をだまし取ろうと決意した。

社会

2020/08/02 10:40

脅迫電話
(Chunumunu/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大好きな相手との交際を両親に反対され、大きなショックを受けたある女。そこで駆け落ちを決意したものの「お金が必要になる」と考えた結果、女は両親からお金をだまし取ることを思いついた。



 

■親の反対に苦悩

インドのウッタル・プラデーシュ州で暮らす女(19)には、大好きな恋人がいた。

女は実家の近くで暮らす男に夢中だったといい、男も自分に好意があると知ったことから交際をスタート。関係は2年近く続いたが、女の両親はどういうわけか男を嫌い、交際に反対しては女を悩ませたという。


関連記事:「別れても俺の女」 自分を捨てた妻に激怒した男が大暴走

 

■誘拐をでっち上げることに

「どうすればいいのか」と悩んでいた女は、家族が学校設立に向け動いていると聞き「うちの親には十分なお金があるに違いない」と確信。

そこで「私が何者かに誘拐されたとみせかければいい」「誘拐犯のふりをして親からお金を巻き上げ、それを持って駆け落ちすれば万事うまくいく」と思いついた。

次ページ
■無謀な計画を実行

この記事の画像(1枚)