10代の男が元恋人をメッタ刺し 自宅に逃げ帰るも母の通報がきっかけで緊急逮捕

しばらくの男女交際を経て、恋人との破局を望んだある女性。しかし男は納得せず、話し合いを要求。会いに来た女性を惨殺した。

社会

2020/08/02 21:00

ナイフ
(Chaichan Pramjit/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

進学先も決まり、新生活のスタートを楽しみにしていた10代の美女。同女性は少し前に恋人との関係にもピリオドを打っていたが、相手はまるで納得しておらず、それどころか殺意を募らせていたようだ。



 

■恋人にふられた男

米国・ペンシルベニア州で暮らすある男(18)は、1年にわたり同じ年の女性と交際していた。

しかし今から約1ヶ月前に、女性は「この関係はおしまいにしたい」と男に宣言。これを受け悩んだ男は女性に再び接触し、「駅に来て」「関係解消につき、ちゃんと話し合いがしたい」と伝えた。


関連記事:デートを断られ「別れたがってる」と思い込んだ男 恋人をめった刺しにして実刑判決に

 

■女性をメッタ刺しに

男の要求に応じることにした女性は、指定された駅の駐車場に車で向かった。

到着後にさっそく男に会った女性だが、話し合いはこじれたとみられ、男は激高。所持していた凶器で30回以上刺すなどして女性を殺害し、そのまま車で逃走した。

通報を受けた警官隊がただちに現場に向かったが、車のそばで倒れていた女性はすでに死亡していたとのこと。警察は、この直後に「現場からジープが走り去った」という情報を入手。容疑者の断定に向け、すみやかに捜査を開始した。

次ページ
■血まみれで帰宅

この記事の画像(1枚)