くりえみ、量産型メイクからの変身にファン興奮 「ギャップが凄い」「ザクとは違う」

SNSのフェチ天使・くりえみの「量産型メイク」は一味違った! 圧倒的美ボディにファンはメロメロ…。

グラビア

2020/08/02 05:30

くりえみ

フェチ感溢れるグラビアで「SNSのフェチ天使」とも呼ばれる人気グラビアアイドルのくりえみが31日、自身のインスタグラムを更新。SNSなどを中心に流行中の「量産型メイク」に挑戦するも、それだけでは終わらないサービスショットに多くのファンが湧いているようだ。



 

 

■くりえみの量産型メイクは…?

この日、インスタに「朝から量産型メイクして撮影してたらこんな時間よ!!!!」とコメントし、いつもとは違ったメイク姿の写真をアップしたくりえみ。

くりえみの言う「量産型メイク」とは、ピンクやフリルなどを基調にしたファッションに加え、血色感の良い肌色で「かわいさ全開」をアピールしたメイクのことで、現在SNSを中心に実践するユーザーが急増中。

そもそも童顔巨乳のくりえみにとっては違和感ゼロとも言えるスタイルだが、もちろんそれだけでは終わるハズもなく…。


関連記事:SNSのフェチ天使・くりえみ、脱ぎかけブラのフェチグラビアに反響

 

■脱いだら量産型じゃない

続けての投稿でくりえみは「量産型ちゃんは脱いだら量産型ではなかった話」とコメント。掲載された写真には、先程の衣装をすべて脱ぎ去り下着のみという恰好になったくりえみのむっちりボディが映されている。

メイクや髪型こそ先程と変わらないものの、ガラッと印象が変わってキュートな肉食系女子へと変身。量産型というにはあまりにも個性的な極上ボディでファンを誘惑していた。


■脱いだ後のギャップにやられるファン多数

この写真を見たファンからは「ツインテールがロリかわいい」「脱いだ後のギャップにビックリ」「あざといのに最高だよ…」「くびれカッコいいなぁ」と称賛のコメントが殺到。

また、くりえみの量産型メイクについても「十分個性的で素敵です」「これは量産型じゃなくて専用機」「ザクとは違うんです、ザクとは」「同担にこんな綺麗な子いたら死んじゃう」などのリアクションが寄せられていた。

・合わせて読みたい→くりえみ、メイド服にセクシーランジェリーで誘惑 「こんなメイドさんが家にいたら」

(文/しらべぇ編集部・びやじま