ダウンタウン松本、人気の『はぁって言うゲーム』に怒り 「完全にパクリ」

『HEYHEYNEO』でダウンタウン・松本人志が乃木坂46がプレゼンした『はぁって言うゲーム』への怒りを爆発させて…

エンタメ

2020/08/02 12:30

松本人志

1日放送『HEY! HEY! NEO MUSICCHAMP』(フジテレビ系)に、国民的アイドルグループ・乃木坂46が登場。乃木坂内でも大ブレーク中だという、話題の『はぁって言うゲーム』を紹介すると、ダウンタウン・松本人志から怒りの声があがった。



 

◼はぁって言うゲームとは?

『はぁって言うゲーム』は、各プレイヤーが与えられたお題を声と表情だけで演じて、他のプレイヤーはそれがどんなシチュエーションを演じているかを当てるカードゲーム。

呆然・感心・驚きなど「はぁ」という単語だけで演じ分ける、演技力と推理力が試されるもので、乃木坂メンバー内でも大流行中だと明かされた。


関連記事:ナイナイ岡村、松本人志の『ENGEI』感想に持論  「やっぱり見る人が見たら…」

 

◼ダウンタウンの漫才ネタ

ゲームのルールを聞いたダウンタウンはある事実に気がつく。浜田雅功は「我々の昔の漫才のネタに似ている」と指摘、松本もそれに同意し「これは完全に我々の『あ』研究家パクっているよね。いろんな『あ』のネタがあった」と怒りを滲ませる。

浜田から「思い出した時の『あ』」と突然振られた松本は「あっ」と思い出す芝居を披露。

「一緒」「めちゃめちゃウマい」とスタジオが盛り上がると「だって俺がやってたからね、俺のやからね」と松本はヒートアップ、「完全にそうよね。これを商品にされている」と主張した。

次ページ
◼視聴者も反応