コストコ、鶏の丸焼きがコスパ最強 完食後の骨を再利用したら最高の結果に

コストコの定番商品「ロティサリーチキン」。残った骨を再利用してみたら…

グルメ

2020/08/03 08:40

会員制スーパーのコストコには、人気の定番商品が多数存在する。中でも、見た目のインパクトはもちろん、味やコスパも最高な「ロティサリーチキン」をリピートしている人は多いだろう。


画像をもっと見る

 

■鶏の丸焼きがお手頃価格

「ロティサリーチキン」とは、要は鶏の丸焼き。洋物の映画やアニメなどで鶏の丸焼きが登場するシーンは見たことはあれど、実際に食べる機会はなかなかないもの。なお、重さは1,352g(容器抜き)とかなりボリューミー。

大きさや香りだけでテンションが上がってしまう一品で、価格は699円(税込)とかなりお手頃となっている。


関連記事:コストコ、枕サイズの巨大ポテトチップスが最高 食感が意外すぎて…

 

■一回で食べきれないレベル

いくつか部位ごとに切り分けてみると、改めて量の多さが伝わるだろう。手前に取り分けた分は、「ケンタッキーフライドチキン」のオリジナルチキン1ピースより若干大きいくらいのサイズなのだが、それを除いてもまだ何倍もの量のチキンが残っている。

ホームパーティのように人が大勢いる場合は食べきれるが、そうでない人は「残った分は骨から身を外して保存し、後日食べる」といった工夫が必要となるだろう。

次ページ
■骨からダシは取れるのか…

この記事の画像(15枚)