浜崎あゆみのスタッフが投稿した“お願い” その内容が「悲しい…」

浜崎あゆみのスタッフが、公式ツイッターからファンへ呼びかけた「お願い」。良識のあるファンからは、怒りや悲しみの声もあがっている

エンタメ

2020/08/03 16:20

浜崎あゆみ
(写真提供:JP News)

2日、歌手・浜崎あゆみの公式ツイッターが更新され、本人や家族のプライベートな情報や、目撃情報などのSNSへの投稿を控えるよう訴えた。



 

■目撃情報などの投稿もやめて

同アカウントは、同日「いつも応援して下さる皆様へ、お願いがございます」と題し、彼女のスタッフがツイートを投稿。

浜崎本人や家族について、「〇〇であゆを見た」といった“目撃情報”を含むプライベートに関する情報や、「関係者から話を聞いた」などの全てのSNSの発信について「本人の家族全員の安全のためにどうか控えていただきたいです」と訴えた。


関連記事:浜崎あゆみ、公開された近影に驚きの声 「アリアナにしか見えない」

 

■「守られるべき」ファンも心痛

昨年末に第一子を出産し、周囲の手厚いサポートを受けながら歌手活動を続けていることを、自身のSNSを通じて発信していた浜崎。

そうした中でのスタッフからの異例の呼びかけに、ファンからは「お知らせするってことはよっぽど酷いんだな」「今まであゆに対してのデマや誹謗中傷などは相手にしていなかったのに、今回の対応に、子供だけは守り抜きたいという強い思いを感じました」といった声が。

また、SNSで簡単にプライベートが晒されてしまう状況に「ツラいよね」「こんな世の中になってしまっている悲しい現実」など、複雑な思いをつぶやく声も多数寄せられている。


■約6割「行き過ぎたファンが多いと思う」

具体的な被害については公表されていないものの、今回の投稿を受けて、改めてファンのマナーが問われている。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,589名を対象に「ファンのマナー」に関する意識調査を実施したところ、全体で約6割もの人が「行き過ぎたファンが多いと思う」と回答した。

ファン

浜崎に限らず、熱狂的なファンによる迷惑行為は度々取り沙汰されているのが実情。投稿のコメント欄には、「一度法的措置とりましょう」など、浜崎のことを思う良識あるファンからは、怒りの声も相次いでいる。

・合わせて読みたい→りんごちゃん、浜崎あゆみ風メイクの完成度に驚き 「本人かと思った」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)