加護亜依、理想の女性像語る 「好き勝手に生きるより自分を好きになる生き方」

加護亜依が理想の女性像や生き方を綴った。ファンからも共感する声相次いでいる。

エンタメ

2020/08/04 06:45

加護亜依

3日、モーニング娘。の元メンバーでタレントの加護亜依が、インスタグラムを更新。理想の女性像を綴った。



 

■強くてカッコいい女性になりたい

加護は、「ほんとは強くてカッコいい女性になりたい」と目指す女性像をあげつつ、モノクロで大人な雰囲気漂う写真を投稿。

今までの自身に関して「見た目とギャップだらけの性格と、生き方をしてきたからある意味ファンキーなのかも」と分析しつつ「最近自分のそんなとこがやっと好きになってきた」としている。

「好き勝手に生きるよりも自分を好きになる生き方がいいなぁ」と行き方の理想を明かし、「白黒はっきりさせたい性格だけはどうにかしたいけど」と自身の直したい点をあげた。


関連記事:4割弱が自分嫌いと判明 「欠点ばかり注目しているのでは?」との指摘も

 

■「素敵だと思います」「同感です」

彼女が理想とする女性像や生き方に「そういう方は素敵だと思います」「同感です。自分を好きになるって意外と難しいよね」「好き勝手よりも自分を好きになる行き方、とても響きました」と共感する声が多く集まった。

また、「子育てしている時点で、強くてカッコいいよ!」「どんなあいぼんでも好きよ。尊敬してます」とフォローするコメントもみられた。


■5割は「白黒はっきりさせたい」

自身を「白黒はっきりさせたい正確」と称した加護だが、そういう人は多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「自分の性格について」の調査を実施したところ、「白黒はっきりしないと気が済まない性格だ」と答えた人は、全体で51.0%だった。
白黒はっきりしないと気が済まない性格グラフ

約半数の人が白黒はっきりさせたい性格で、実際に中途半端だと困ることも多く、あまり気にすることはないのかもしれない。

・合わせて読みたい→実際に付き合う人はタイプと違うもの? 理想を求め続けるとどうなるのか

(文/しらべぇ編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)