V6・井ノ原、ジャニーさんにクビ宣告された過去明かす 「本当にヤバいヤツ」扱いで…

『しゃべくり007』でV6井ノ原快彦が「ジャニーズをクビになりかけた」過去を明かして…

エンタメ

2020/08/04 17:30

V6・井ノ原快彦

3日放送『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、夏の風物詩『24時間テレビ』のメインパーソナリティーに選ばれたジャニーズメンバーが集結。V6・井ノ原快彦が「ジャニーズをクビになりかけた」過去を明かし、騒然とさせた。



 

◼クビの危機

『24時間テレビ』はジャニーズの別グループから選抜された5名がメインパーソナリティーを務める。そこでキャプテンの井ノ原について理解を深めるために、井ノ原の半生がクイズ形式で出題されていった。

そのなかでグループデビュー前「青山劇場でクビになりかけた」過去が明らかに。メンバーが騒然とするなか、井ノ原が当時を振り返っていく。


関連記事:『24時間テレビ』マラソン中止に反響 「英断」「熱中症の危険も…」

 

◼ジュニア時代…

ジュニア時代、TOKIOの舞台を観に青山劇場に行った井ノ原。その前に、「先輩の東山紀之と中居正広が同舞台を鑑賞し、フィナーレで観客席を走り回って盛り上げた」といった逸話を耳にする。

井ノ原は「お前もやるんだろ?」と煽られて「やるよ」と返事、実際にフィナーレで観客席を「イエーイ」と叫びながら走り回ったという。しかし当時無名のジュニアだった井ノ原、3周ほど回ったところで警備員に押さえつけられ、「ボコボコにされて外に追い出された」と明かした。

次ページ
◼社長の耳に入り…