朝日奈央、甘ずっぱい初恋の話を告白 「過去に戻りたい」と本音をこぼす

朝日奈央が小学生時代の初恋を話す。番組で彼に取材をしたところ…

エンタメ

2020/08/05 17:20

朝日奈央

4日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系列)にタレントの朝日奈央が出演。初恋の人との淡いエピソードを披露した。



 

■バレンタインデーの日に…

小学生の頃、スポーツ万能でクールな性格の男子同級生が好きだったという朝日。バレンタインデーの日にチョコレートを渡そうとしたが、好きだと思われるのが恥ずかしくて渡すことが出来ず、気持ちを伝えることを諦めてしまったよう。

それから時が経って中学生になったある日、仲の良い友人から「彼はバレンタインチョコを渡されたら、朝日に告白をしようとしてた」という話を聞かされる。

あまりの衝撃にドキドキした朝日だったが、中学2年生から芸能活動をしていたこともあり、その後、彼との接点がなくなってしまったようだ。


関連記事:朝日奈央、ミニワンピで披露した生足に心配の声 「痩せた気が…」

 

■彼の気持ちを聞くと

そこで、番組スタッフがその男子同級生に会いに行って話を聞くことに。彼によれば、朝日とは小学校での席替えで隣の席になり、次第に仲良くなったことで、放課後に一緒に遊ぶ仲になったとのこと。また、「名前が朝日なだけに太陽のような存在でした」と当時の印象を語った。

そして、取材中に彼も朝日のことが好きだった事実が判明。当時両思いだったことがわかると、彼は「ちょっと今一瞬その頃に戻りたい」と話す。

次ページ
■再会を望む朝日